プログラミング学習を1年続けて失敗したことをシェアします

プログラミング学習を1年続けて失敗したことをシェアします

プログラミング学習を1年続けてこれは失敗だったなーと思うことをシェアします。これからプログラミング学習をはじめる方の参考になれば嬉しいです。

1.無駄に本を使った学習に時間をかけること

無駄に本を使った学習に時間をかけること。

本で学ぶことは否定しませんが、時間をかけ過ぎると途中で萎えてきます。なので、やると決めたら理解は完全にしなくても良いので、短期間に最低でも1周やりきるのがよいかと思っています。

2.マルチタスクで、同時並行でいくつもの学習を進めること

マルチタスクで、同時並行でいくつもの学習を進めること。

同時並行で進めると、結果として1つ当たりの進むペースが遅くなるので、どれも中途半端になりがちです。しかもどれも手をつけていると、せっかくこれまで頑張ってきたのにという気持ちがあるので、途中で勉強を止める決断がなかなかできません。でも、学習している感はすごくあるし、単に勉強している分には問題ないです。

3.SNSの情報に振り回されたこと

SNSの情報に振り回されたことです。

プログラミング関係の発信をしているツイッターを見てると、有益な情報がゴロゴロ転がっています。情報をどんどん仕入れることは大切なので、否定はしませんが、ボクの場合はかなり情報に振り回された感があります。

ツイッターと貼られているリンク経由でブログを読んだりします。そこで有益なツールなんかが紹介されていて、今度ツールを使おうとブログをお気に入りに保存したり、ツールをメモって置いたりします。

どんどんそういったことが増えていき、脳内のメモリを圧迫します。

また、ツイッターで有益な情報をチェックするようになるので、そこでまた有益な情報やslackコミュニティーなど公開されると、完全に自分の学習のペースを崩されてしまいました。なので、SNSの情報に頼り過ぎないことが大切です。

以上、3つの失敗がありますが、裏を返せば、逆のことをすると良さげですね。本で学習するときは、理解は薄くても良いので、短期間に終わらせる。

マルチタスクをやめて、1つに集中する。これは事前に何をどんな順序で学ぶかを計画しておくことが大切です。

SNSや情報源との付き合い方はかなり注意が必要です。ボクの失敗からわかるように、あまり見ないほうが良いくらいです。この辺はかなり大切だと思うので、また取り上げたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました