ターミナルの開き方3種類

ターミナルの開き方2種類
macbook proなどのmac製品でターミナルの開き方が分からないので方法を知りたいなあ。という方に、ターミナルを開く方法を3種類ご紹介します。

macbook proなどのmac製品でターミナルの開き方が分からないので方法を知りたいなあ。という方に、ターミナルを開く方法を3種類ご紹介します。

ボクはプログラミング学習を2018年春から始めて約1年。

プログラミング学習でターミナルを使う機会が増えてきましたが、ターミナルをいちいち起動するのがめんどくさいので、常時開きっぱなしにしがちです。

たまにmacのOSアップデートすると開いていたターミナルが自動で終了させられ、閉じられたりします。

プログラミング学習を始めて間もない頃は特に、いざターミナルを開こうとすると、どうやるんだったかな?と忘れてしまうこともあるかと思います。

3種類の開き方をご紹介します。

では、早速ひとつ目の開き方から見てみましょう。

Finderから開く

ターミナルは、mac購入してはじめからアプリケーションフォルダ内に設置されています。

Finderをクリック。

Finderをクリック

Finderを開くと画面左側に表示されている「アプリケーション」をクリック。

Finderを開くと画面左側に表示されている「アプリケーション」をクリック。

ここで罠にハマりがちなのが、アプリケーションフォルダ内にあるので、探してみると、「あれ、見つからないじゃないか!」がよくあります。

実は、アプリケーションフォルダの中の、「ユーティリティ」フォルダ内にターミナルが入っています!

実は、アプリケーションフォルダの中の、「ユーティリティ」フォルダ内にターミナルが入っています!

「ユーティリティ」フォルダの横の三角形、またはフォルダをダブルクリックすると中身が見れます。中を見ると、「ターミナル.app」があります。これがターミナルです。

「ユーティリティ」フォルダの横の三角形、またはフォルダをダブルクリックすると中身が見れます。中を見ると、「ターミナル.app」があります。これがターミナルです。

あとは「ターミナル.app」をダブルクリックしたらターミナルが起動します。

Spotlight検索から開く

もう1つは、「Spotlight検索」でターミナルを開く方法です。

macの画面右上に見える虫めがねのマークがSpotlight検索です。

macの画面右上に見える虫めがねのマークがSpotlight検索です。

虫めがねマークをクリックします。

すると、入力窓が表示されますので、「ターミナル」と入力して行く途中で既に候補として表示されるはずです。あとはクリックして開くだけです。

すると、入力窓が表示されますので、「ターミナル」と入力して行く途中で既に候補として表示されるはずです。あとはクリックして開くだけです。

Siriで開く

Siriが使えるmacでは、Siriで起動するのも便利ですね。

Siriが使えるmacでは、Siriで起動も便利かもしれません。

macの画面右上のSiriのアイコンをクリック、またはキーボード上のタッチバーに表示されているSiriをクリックして、

「ターミナルの起動」などとしゃべると、起動してくれます。

以上、3つの起動方法をご紹介しました。

Finderから開く方法、Spotlight検索から開く方法、Siriから開く方法でしたね。

ちなみに、ボクがよく使うのは、Spotlight検索です。これは慣れや好みの問題なので、どの方法でも良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました