phpのLaravelに入門する方法【php初心者でも全然OK!】

Laravel
phpのLaravelに入門する方法【php初心者でも全然OK!】

laravelに興味があるけど、素のphp自体、初心者という場合、Laravelを勉強することに不安を感じやすい。ボクがphp初心者からlaravelを始めて、大丈夫だと思ったので、効果的に勉強する方法をご紹介します。

phpのフレームワークであるlaravelを、php初心者でも始めて理解できるのか?という視点で、ボクが実践した勉強方法をご紹介します。

結論:php初心者でもlaravelは理解できます。

プログラミングの勉強を始めて1年以内、php自体が初心者だけど、laravelに興味があり、理解できるのかな?と不安をお持ちの方のために作成した記事です。

php初心者の定義は?:ボクがlaravelを始めた状況

php初心者の定義は?:ボクがlaravelを始めた状況

はじめに、php初心者ってどの程度か謎なので、参考として、ボクがlaravelを勉強し始めた頃のphpのレベルを書きます。

ボクは、phpの基礎の本をコードを写経しつつ、2周ほど勉強しました。

プログラミング自体の知識が全然ない状態でphpの勉強を始めましたので、基礎的な本を2周したと言っても、覚えが悪く、フワッとしか理解できていない状態。

同時に、データベースのmysqlをちょこっとだけ本で勉強しました。

素のphp自体うろ覚えで、とりあえず浅く勉強した感じのレベル。

if文はなんとか理解できたけど、foreachの理解に苦しむ、そんな感じのレベルです。

本2冊と、ドットインストールの動画で勉強しました。

使った本は、「よくわかるphpの教科書」と「webサイト制作者のためのphp入門講座」です。

使った本は、「よくわかるphpの教科書」と「webサイト制作者のためのphp入門講座」です。

laravelを始めるにあたってのphpのレベル、学習の状況は、以上のような感じです。

php初心者がやっておきたいlaravelの勉強方法

php初心者がやっておきたいlaravelの勉強方法

laravelを勉強するにあたって、laravelを学習する本、サイト、動画などの媒体は、初心者にとって、少し敷居が高いものが多いです。

特に、サイトは理解しにくい、断片的なコンテンツが多いので、見ると訳がわからなくなってきます。動画も、ある程度laravelの基礎を知っていることを前提にした作りになっていることが多いので、難しいです。

なので、他の媒体と比べても、相対的にphp初心者の方にとって断然オススメなのが、「参考書」を使った勉強です。

参考書をオススメする理由は、lalavelの参考書なら、初心者にも優しい内容になっていて、laravelを断片的じゃなく、一通り、体系的に勉強できるからです。

もちろんボクも参考書メインで勉強して、かなり理解が進んできました。

そこで、ボクがlaravelの勉強に使った(今も使っています)本をご紹介します。

「PHPフレームワーク Laravel入門」という本です。

「PHPフレームワーク Laravel入門」という本です。

php初心者でも分かりやすい内容で、laravelを一通り勉強できます。ボクはkindle版を使ってスマホで勉強しています。

勉強のやり方

参考書で分かりにくい・または分からないことがあったら、その都度、google検索でググって調べて勉強します。

分かりにくい、よく分からないことは、laravel自体の内容のほかに、namespaceやinterfaceなど素のphpの内容だったりすることも度々あります。laravelを勉強していく中で、必要に応じて素のphpを軽くググって調べる感じです。

ボクがlaravelを勉強している感じでは、ガッツリphpを勉強し直す必要はないので、php初心者のボクでも、laravel以前にphpが分からなすぎて効率が悪いといったことはなく、普通に大丈夫だなと思いました。

というわけで、laravelを勉強しつつ、必要に応じてphpを勉強するという進め方でOKと言えるでしょう。

ただ、参考書を1周読んだだけでは、ほぼ忘れてしまうので、参考書は、最低でも2周は読むことをオススメします。2周目に入ると、1周目に比べて、慣れも出てくるので、かなり理解が進み、理解度が全然違ってきます。大変ですが、頑張りましょう!

2周くらい参考書を読んだところで、ようやくローカル開発環境でlaravelを動かしつつでも、理解できてきますので、これくらいからドットインストールやlaracastなどの動画で手を動かしていくと、理解がどんどん進んで良さげかと思います。また、これくらいの勉強の進捗状況になってくると、公式ドキュメントの説明もだいぶ理解できてくるし、説明が分かりやすいと感じてきます。

プラスアルファでオススメな参考書

余談です。ボクは洋書のlaravelの本でも勉強を進めていますが、説明が詳しく書かれている良書だと思ったので、オススメです。日本語のlaravelの参考書で一通り勉強していたなら、推測や前提の知識も使って十分に読める、高校レベルくらいの読みやすい英語なので、難しくて読めないといったことはないと思います。

kindleではサンプルをダウンロードできるので、ボクは、読めそうなレベルか確かめて、読めそうな英語なのでペーパーバック版を買いました。

「Laravel Up & Running」という本です。

「Laravel Up & Running」という本です。

洋書のメリット:

・laraveゃphp、その他一般的な用語を、日本語に訳した状態じゃなくそのまま知れる。

・ペーパーバックなので、白黒、モノクロなので、余計な装飾がなく読みやすい、読み物的に読める。

・見た目がおしゃれ→モチベーションが上がるので、これ意外と大切です!

まとめ

まとめ
  • 結論:php初心者でもlaravelをはじめてOK。
  • いきなりlaravelを動かしつつだと、分からなすぎて、挫折しやすい。
  • まずはlaravelの参考書で一通り、体系的に勉強する。
  • laravelの参考書は2周目で理解が劇的に進んできて、laravelが分かってくる。
  • 参考書を進めつつ、不明な箇所は、必要に応じてググって調べることで、phpの知識やlaravelの知識を補完する。
  • 参考書を読んで、概要を理解した状態で、チュートリアル動画でlaravelを触りつつの実践に入ることで、ウェブアプリ作りなどの局面にスムーズに入れる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました